豊川市外壁塗装 吉田塗装店 吉田社長がすごい!

昭和初期から親子3代・60年以上
地元豊川で選ばれ続ける老舗の塗装専門店

有限会社吉田塗装店社長 吉田寛斎


「お父さんは家に帰るのが楽しみになり、お母さんも笑顔が増えて、子供さんまで友達に自慢したくなる。家族みんなが、さらに幸せになる――そんな塗装を一生やり続けます」
愛知県豊川市、有限会社 吉田塗装店の社長・吉田寛斎氏はそう言い切る。
塗り替え工事にはできるだけお金をかけたくない。しかし、塗り替えで失敗したくはない。そんな多くのお客様の気持ちに寄り添った吉田塗装店の仕事は、今では全国の塗装店団体から表彰を受けたり、マスコミ取材を受けたりするまでになっている。
三代に渡り職人の心意気を伝承してきた名塗装店の栄光をひもとく。
吉田塗装店への塗り替え相談はこちら >>

終戦直後から始まる長い歴史

―― 吉田塗装店のこれまでの歴史を教えてください。

終戦後、私の祖父である吉田盛一が、塗装の仕事を始めたのが最初です。復興が進み、新しい建物が増える一方、空襲の戦禍に耐えた古い壁は、傷み放題でした。

そこで、盛一は、土木の仕事のかたわら、ペンキと刷毛を手に、家々を塗り替え始めました。

盛一の仕事は徐々に評判になり、地元の鉄工所(現・AIHO)から機械の塗装を任されるようになりました。

日本経済が高度成長期に入ると、吉田親子の元には、精密機械から工具まで、様々な塗装の依頼がくるようになりました。寝る間も惜しんで働き続けなければいけません。

盛一の息子(私の父)・清一は、この頃すでに一緒に働いていました。

危機感を覚えた清一は、機械塗装とは別に個人住宅の塗り替えを再び始め、昭和30年、盛一を初代親方に吉田塗装店を開業しました。

私・寛斎(一彦)が初めて塗装の仕事をしたのは、まだ学生の頃でした。ペンキにまみれて働く家業のことはあまり好きになれず、高校を卒業し、ガス器具会社の営業職に就きました。

家業に入ったのは、その2年後です。サラリーマンとして多くの事を経験し、改めて実家の仕事について考えた上での決断でした。

―― 現在の吉田塗装店は、どのようなことに力を入れていますか。

吉田塗装店は、どこの現場にも一級塗装技能士を配属しています。

外壁塗装は、決して安い買い物ではありません。せっかくお金をお支払いいただくので、きれいにするのは当然のことながら、少しでも長持ちするよう下処理から決して手を抜くことなく作業しています。

「見えない場所にも手間を惜しまず、一塗り一塗りを丁寧に!」がモットーです。

経営者としては、チラシやホームページは、今のように当たり前ではなかった頃からずっと力を入れて取り組んでいます。

幼い頃から地元のお客様に支えられ

―― 印象に残っているお客様はいますか。

祖父の代からひいきにしてくださっているお客様に「大きくなったね。仕事、頑張っているんだね」と、まるで家族のように温かい言葉をかけていただいた時は、胸が熱くなりました。私がまだ幼い頃から、ずっと見守ってくださっていたんです。

―― 最後に、塗替えで失敗したくない方にメッセージをお願いします。

塗装店選びでは、施工宅の「チリ際」を見てみて下さい。

チリ際とは、色の境目の部分です。まっすぐ塗るのが難しく、比較的腕の良し悪しが出やすい部分です。

また、配線やコンセントカバーも見てみて下さい。業者によっては、養生をせず、塗り込んでいることがあります。

こういったところをチェックして、手間を掛けてもきちんと塗っている塗装店を選ばれると良いと思います。

吉田塗装店 会社情報

社名
有限会社 吉田塗装店
代表者
吉田 寛斎
住所
〒442-0068愛知県豊川市諏訪4-256
電話番号
0533-86-3797
事業エリア
豊川市・豊橋市・新城市・蒲郡市・田原市 他
事業内容
住宅の塗装・防水工事、その他リフォーム工事
営業時間
8:00~19:00(年中無休)

吉田塗装店への塗り替え相談はこちら

※の項目は必ずご入力ください。


塗り替え相談見積り依頼


戸建て住宅アパート/マンション店舗オフィス工場その他


外壁塗装屋根塗装その他


通常性能高耐久性遮熱性防水性防藻/防カビ性その他


インターネットチラシメール知人の紹介その他

関連記事

  1. 厚木市外壁塗装 アイビーリフォーム 小口社長がすごい!

  2. 塩谷町外壁塗装 神山塗装工業 神山社長がすごい!

  3. 大分市外壁塗装 武宮塗装 武宮社長がすごい!

  4. 掛川市外壁塗装 ハウスペイント 高橋社長がすごい!

  5. 品川区外壁塗装 塗替え丸福 原田社長がすごい!

  6. 飯田市外壁塗装 恵夢住宅設計室 宮内社長がすごい!