川崎市外壁塗装 山佐塗装店 渡辺社長がすごい!

70年続く小さな名塗装店
機能性と美観の両立にこだわる三代目社長

有限会社 山佐塗装店 社長 渡辺 保


「ペンキ屋は祖父の代からの家業です。私も幼いときから当然のように、継ぐことになると思っていました」
神奈川県川崎市中原区。東急東横線 新丸子駅からほど近い山佐塗装店の社長・渡辺保氏の言葉数は少なく、飾り気はない。しかし、一言一言に重みがある。
楽天リサーチの調査では、川崎市の外壁塗装施工技術満足度で第1位に選ばれるほどの名塗装店。
誰よりも塗装に厳しい自らの家族にも、胸を張って自慢できる仕事を。そんな渡辺氏の思いは、地域の家々を美しくよみがえらせ続けている。
山佐塗装店への塗り替え相談はこちら >>

無理をしない、あせらない

―― 塗装でこだわっていることは何ですか?

機能性と美観を高次元で両立させることです。雨水が建物の中に染みないように、塗膜がすぐに剥がれてこないように塗ります。その上で、きれいに仕上げます。

お客様から「渡辺さんにお任せします」と言われたときや、職人がほめられたときは、やはりうれしいです。

―― お店が70年続いているのはどうしてだと思いますか?

山佐塗装店は、小さな会社です。無理をしない、あせらないからだと思います。

それから、嘘をつかない。ズルしない。インチキしないこと。

目の前のお客様、職人とその家族、そして、塗装には人一倍うるさい自分の家族に対して、正直であることを心がけています。

当社は、一番安いという自信はありませんが、一番損をさせないという自信はあります。

―― これまでで、印象的だったお客様はいますか。

若い頃は、現場宅の娘さんとの縁談やお見合いの話を何度かいただきました。いずれも、私がすでに結婚してからのことだったので、実現しませんでしたが。

―― 人として気に入られないと、そんなお話はいただけないですよね。ご自身をどんな性格だと分析していますか?

周りからは、昔からしっかり者だという印象を持たれるようです。幼い頃は、学校の発表会で挨拶を任されるような子供でした。


―― 毎日お忙しいと思いますが、オフの時のリフレッシュ方法は?

猫といることです。

―― これからの山佐塗装店、そして渡辺社長の夢を教えてください。

当社や自分と関わる人すべてによろこんでもらうこと。会社を100年続けることです。

山佐塗装店 会社情報

社名
有限会社 山佐塗装店
代表者
渡辺 保
住所
〒211-0063神奈川県川崎市中原区小杉町1-525
電話番号
0120-211-803
事業エリア
川崎市、川崎市近辺
事業内容
外壁・屋根の塗装・改修、内外装、防水、大工、板金、看板などの工事
営業時間
8:00~19:00(年中無休)

山佐塗装店への塗り替え相談はこちら

※の項目は必ずご入力ください。


塗り替え相談見積り依頼


戸建て住宅アパート/マンション店舗オフィス工場その他


外壁塗装屋根塗装その他


通常性能高耐久性遮熱性防水性防藻/防カビ性その他


インターネットチラシメール知人の紹介その他

関連記事

  1. 塩谷町外壁塗装 神山塗装工業 神山社長がすごい!

  2. 豊川市外壁塗装 吉田塗装店 吉田社長がすごい!

  3. 大田区外壁塗装 塗替えまじめ屋 川端社長がすごい!

  4. 五所川原市外壁塗装 アートリフォーム 前田社長がすごい!

  5. 品川区外壁塗装 塗替え丸福 原田社長がすごい!

  6. 浦添市外壁塗装 池間塗装工業 池間社長がすごい!