東広島市外壁塗装 たつみ塗装工業本森社長がすごい!

父に憧れ、同じペンキ屋の道に
地元・東広島で手抜きゼロを超える塗装を追求

たつみ塗装工業株式会社社長 本森 立身


「施工で手抜きをしないのは当たり前です。私たちは、施工宅様にその日の作業内容や、次の日の予定を丁寧にお伝えするところも手を抜きません。もしお家にご不在でも、現場のホワイトボードに記載してから帰ります」
そう語るのはたつみ塗装工業株式会社 代表の本森立身氏。塗装店を経営する父に憧れを抱いたのは、まだ小学生の頃だった。
それから約30年。少年は塗装職人となり、広島県代表として塗装技能を競う全国大会へ出場するまでの確かな腕を武器に、自らも塗装店を経営するに至っている。
しかし、本森氏のこれまでの塗装人生は、必ずしも順風満帆ではなかったという。
美しい赤瓦屋根の住宅が立ち並ぶ地元 広島県東広島市を舞台に、『手抜きゼロ塗装』の原点を語ってもらった。

たつみ塗装工業への塗り替え相談はこちら >>

腕を磨き続け、広島県を代表する塗装職人へ

―― 塗装職人になった経緯と、ご自身について教えてください。

父親が塗装店を営んでいたので、その影響で小学校4年生くらいの頃から「自分も大きくなったらペンキ屋さんに!」と思い始めたのがきっかけです。

中学生になるとアルバイトで父の手伝いをするようになりましたし、専門学校を卒業してすぐ、父の塗装店に入社しました。

あいにく、父の会社はバブル崩壊の時期に潰れてしまったので、たつみ塗装工業株式会社は、私が改めて創業した塗装店になります。

いまでこそ私は社長をやっていますが、幼い頃は、おとなしい子供でした。人前に出るのが恥ずかしくて嫌いでした。大人の顔色ばかりを気にしていました。

―― では、自分が社長となって、1つの会社を経営をするということは、大きな決断だったのではないでしょうか。

はい。父の塗装店が倒産してから自分のお店を持つまでに、10年ほどの間が空いています。

その間、他の塗装店で働き、腕を磨き続けました。先輩職人から数多くの技術を学び取り、どんなお宅であっても早くかつきれいに仕上げられるようになるには、それなりの時間が必要でした。

独立のきっかけは、塗装技能士の資格を取ったことと、第18回全国建築塗装技能大会の広島県代表として選出されたことです。

広島県代表の塗装職人。私にとっては、努力が認められた瞬間でした。

ここまで来ればもう自分でやっていけるだろう――そう考え、自信を持って自分の名前を冠したたつみ塗装工業を設立したのです。

技術だけでなく、工事の安心にも配慮

―― 満を持して塗装店社長になったわけですね。これまでの会社経営は、比較的順風満帆だったでしょうか。

そんなことはありません。独立当初は、大手の下請け会社に過ぎませんでした。

それでも、とにかくがむしゃらでした。朝から夜中まで仕事をし続けました。

しかし、独立して10年ほど経ち、私は、施主様にとって本当にいい仕事ができているのだろうか、という気持ちを抱くようになりました。

元請け会社から私の会社に入る金額、つまり、塗装工事の実費は、施主様がお支払いする料金と比べて、大きな差があったからです。

そこで、会社経営について見直し、施主様から直接受注をして、自社で責任を持って塗り替える、という方針に変更しました。

最初は、なかなかうまくいきませんでした。なかなか受注をいただけませんでしたし、受注をいただけても、お客様を不安にさせてしまうこともありました。

たとえば、足場を組んでから1週間も雨が続き、何もできないでそのままにしてしまったことがありました。

塗装職人の感覚からすれば、雨の日に仕事ができないのは当たり前ですが、施主様にとっては、工事の途中なのに誰も来なくなった、と不安に感じられたのです。

塗装店が施工で手抜きをしないのは当たり前です。しかし、それだけではだめで、施主様に作業の内容や予定を丁寧にお伝えし、常に安心してお任せいただく、という状態を作るところまでが必要だということに、その時、気付かされました。

1週間そのままにしてしまった施主様には、その後お詫びをして、無事完工しました。ありがたいことに、現場が終わる頃には、「あんたに頼んでよかった」と言ってもらい、今でもお引き立てやご紹介をしていただいています。

―― 地域密着店ならではの人情話ですね。下請け時代と比べて、やりがいも変わりましたか。

そうですね。自分の直接のお客様なので、絶対に手抜きはできない!という気持ちは、やはり強いです。

一番うれしいのは、塗装が終わって足場を解体した後、施主様が我が家がきれいになった、とよろこんでもらう瞬間です。それから、施工後に書いていただくアンケートが手元に届いたときも、やりがいを実感します。

―― 最後に、塗替えをご検討中の方にメッセージをお願いします。

塗替えで失敗しないコツは、地域密着の地元の塗装店に依頼することです。
東広島市には、たつみ塗装工業があります。

たつみ塗装工業 会社情報

社名
たつみ塗装工業株式会社
代表者
本森 立身
住所
〒739-2613 広島県東広島市黒瀬町楢原77
電話番号
0823-27-7387
事業エリア
東広島市、東広島市近郊
事業内容
外壁・屋根の塗装、その他リフォーム
営業時間
9:00~18:30

たつみ塗装工業への塗り替え相談はこちら

※の項目は必ずご入力ください。


塗り替え相談見積り依頼


戸建て住宅アパート/マンション店舗オフィス工場その他


外壁塗装屋根塗装その他


通常性能高耐久性遮熱性防水性防藻/防カビ性その他


インターネットチラシメール知人の紹介その他

関連記事

  1. 大田区外壁塗装 塗替えまじめ屋 川端社長がすごい!

  2. 神戸市外壁塗装 しらかわ工芸社 中根社長がすごい!

  3. 豊川市外壁塗装 吉田塗装店 吉田社長がすごい!

  4. 川崎市外壁塗装 山佐塗装店 渡辺社長がすごい!

  5. 太宰府外壁塗装 ハウジングコート宮崎社長がすごい!

  6. 品川区外壁塗装 塗替え丸福 原田社長がすごい!