神戸市外壁塗装 しらかわ工芸社 中根社長がすごい!

お客様を思い、家族を思う、日本一の親切さを誇る名塗装店

株式会社 白川工芸社 社長 中根 義将


「塗装職人は、技術だけでなく心も磨かなければいけないと思います。お客様のために、自分の家族のためにという思いが強いからこそ、いい仕事、いい塗装ができます」

兵庫県神戸市。中根義将氏は、日本一親切な塗装屋さんとして知られる、しらかわ工芸社の社長だ。

社員には二十代が多く、新しい価値観を積極的に取り入れる。一方で、七十代のベテラン社員もいて、昔から大切にされてきた職人の心を若手に伝える。上下関係の隔たりなく、発言をしやすい社風だ。

名塗装店の三代目社長として情熱を燃やす中根氏の心境を聞いた。

しらかわ工芸社リフォームへの塗り替え相談はこちら >>

1代目、2代目の思いを背負って

―― 塗装店社長になるまでの経緯と、ご自身について教えてください。

弊社は、祖父が昭和29年に創業しました。父が二代目を継ぎましたが、私は学校を卒業後、しらかわ工芸社には入らず、大手ゼネコンに勤めました。

いつか海外で働くことを夢に描いて、忙しく働く日々でした。

そんな生活が変わったのは、2011年に仙台で経験した東日本大震災でした。

幸い、大きな被害は受けませんでしたが、限りある命や自分が本当に大切にするべきものについて深く考えるようになりました。

そして、「じいちゃんや親父の思いをつなげていくのが俺の使命だ!」と決心し、しらかわ工芸社に転職しました。

三代目社長に就任したのは、その数年後です。

幼い頃は、とても元気な子供でした。普段の行動は大雑把なんですが、急に何かに集中する時もあって、周りから見れば少し変わっていたかもしれません。

今はその性格が「やる時はやる」というメリハリになっています。

―― 塗装やリフォームと言っても、建物によってさまざまだと思いますが、これまでで、一番手強かった工事はありますか?

雨漏りの修理をご依頼いただいたときのことです。

原因が特定できなかったものの、15年以上経過していた防水をやり直しました。

その時の散水試験では漏れはなかったのですが、半年後にまた雨漏りするとのご連絡をいただきました。

大変ご迷惑をかけてしまったことをお詫びし、改めて徹底的に調査しました。

そして、コーキングしてはいけない箇所をしてしまっていたことが原因だと判明しました。

そこを補修すると、ようやく雨漏りはしなくなりました。大雨や台風の度にお客様と連絡をとり、現地確認をしましたが、異常なしです。

お客様は辛抱強く向き合ってくださり、最終的にはとても喜んでくださったので、私もとても安心しました。

―― どんなお客様が印象に残っていますか?

塗り替えリフォームはすべてオーダーメイドなので、毎回、特別な思い出になります。

その中でも印象深いのは、塗装の剥がれや膨れでお困りだったある方です。

過去に訪問業者に頼んで塗り替えをしたものの、三年くらいでそういった症状が出てきてしまい、しらかわ工芸社にご相談いただきました。

私どもでしっかり塗り替えさせていただき、それから8年が経ったある日、そのお客様にお会いする機会がありました。

なんでも、他社で塗り替えて三年のお隣の家よりもきれいに見える、とご近所の方からほめられたそうで、「ホンマしらかわさんに頼んでよかったわ」と、とても感謝していただきました。

塗り替えて何年も経ってから報われたと感じられた瞬間でした。

まずは、お客様の立場になって

――全国規模の塗装店団体からは、ベスト塗装店に4年連続で表彰を受けているしらかわ工芸社ですが、仕事の秘訣を一つ教えていただけますか。

工事をする前の段階の話になりますが、押し売りをせず、お客様の話を聞いてアドバイスをすることです。

お客様の多くは、こんな状態にしたいという思いはあっても、やり方が分からないため、我々専門業者にお問合せされます。

その時に、こちらの押し売りをしていては、本当にお客様の幸せにつながるかわかりません。まずはしっかりお客様の話を聞いて、そのお客様の幸せがどんな状態なのかを把握します。

そして、そのために最適な方法をアドバイスします。もちろん、弊社でお手伝いできることがあれば、そのこともお伝えしています。

―― どんなことを意識して会社づくりをしていますか。

創業時は三名だった社員も、今では四十名になりました。

ここまで会社を続けてこれたのは、社員、家族、そして地元のお客様のおかげです。

生まれ育った地元に恩返しをするために私は会社を継ぎました。

人の幸せを作るのが会社の役割だとすると、私たちは家の塗り替えを通してお客様の幸せを作っています。

たとえば最近、弊社のベテラン職人が、自ら一念発起してカラーコーディネーターの資格を取得しました。

積み上げてきた経験を誇るだけでなく、初めて会うお客様にも安心していただくためにと、職人自らが考えての挑戦でした。

耐久性の部分だけでなく、色味の部分でもお客様を幸せにできると、社員もその家族もその分もっと幸せになります。

「会社は幸せを作っている!」それを特に意識しています。

―― 将来の夢を教えてください。

小料理屋のようなカウンターのついた一軒家を建てることです。

そこでお昼はカフェをして、夜はお酒を飲みながら友人やご近所さんたちと集まって話をしたり、若い人たちの相談にのったりするのが今の夢です。

最近は少なくなったのかもしれませんが、私が幼かったころは、子供も大人も、近所の家で一緒に御飯を食べたり、泊まったりすることがよくありました。

あの頃のような気心の知れた地域社会を実現したいです。

―― 日々お忙しいとは思いますが、幸せを感じるのはどんな時ですか。

たくさんあります。プライベートでは、子どもの自慢話を聞く時、美味しいごはんを食べる時、雰囲気のいいお店でお酒を飲む時、休日の午前中に温泉に入れる時、古くからの友人や仕事仲間と会える時が幸せです。

仕事でも幸せな瞬間は多いです。

社員の活躍をお客様から聞いた時、行き詰っていたことがうまく進み始めた時はうれしいです。

お客様と直接お会いして、何気ない会話からその方の思いを知ることができたり、その思いにこたえることができた時は、一番やりがいを感じます。

あまりたくさんの人のお役には立てないかもしれませんが、目の前の人に喜んで頂けることがうれしいです。

―― 毎日欠かさずに継続していることはありますか?

二年前から、朝起きた時に、整体とスクワットを欠かさずしています。どちらも、回数が少なくても簡単に継続できるのがいいところです。この効果なのか、ズボンは三サイズダウンしました!

―― 最後に、塗り替えに失敗したくないお客様にお伝えしたいことを教えてください。

塗り替えの目的を決めていただくことが一番大切です。

塗り替えに失敗したお客様の多くは、十年間の住まいの安心を買う目的で塗り替えを依頼するつもりだったのに、実際は値段の高い安いで判断してしまって、五年も経たずに塗料が剥がれたり、コーキングが劣化して雨漏れしたりして後悔しているのです。

10年以上お住まいになるために塗り替えをお考えでしたら、各塗装業者さんが実際に施工した家を見に行かれることをオススメします。

実際に塗替えをして7~8年経過したお家を見れば、その塗装業者さんの施工品質がわかります。

車でも、試乗してみて実際の乗り心地を確認してから買いますよね。

どうかあなたは、目的に沿った塗り替えをして、明るい暮らしを実現してくださいね。

しらかわ工芸社 会社情報

社名
株式会社 白川工芸社
代表者
中根 義将
住所
〒654-0103 兵庫県神戸市須磨区白川台4丁目27-20
電話番号
078-792-7808 (フリーダイヤル 0120-19-7808)
事業エリア
神戸市、明石市、三木市、および近辺
事業内容
住宅塗り替えリフォーム、防水、仮設足場、総合リフォーム(水回り、内装リフォーム、大工修繕、屋根葺き替え)
営業時間
8:00~19:00(日・祝休み)

しらかわ工芸社への塗替え相談はこちらから

※の項目は必ずご入力ください。


塗り替え相談見積り依頼


戸建て住宅アパート/マンション店舗オフィス工場その他


外壁塗装屋根塗装その他


通常性能高耐久性遮熱性防水性防藻/防カビ性その他


インターネットチラシメール知人の紹介その他

関連記事

  1. 相模原市外壁塗装 リ・フォーユー 井上社長がすごい!

  2. 桑名市外壁塗装 水谷塗装店 水谷社長がすごい!

  3. 浦添市外壁塗装 池間塗装工業 池間社長がすごい!

  4. 伊丹市外壁塗装 にこにこリフォーム 長石社長がすごい!

  5. 豊川市外壁塗装 吉田塗装店 吉田社長がすごい!

  6. 名古屋市外壁塗装 しおけんリフォーム 池谷代表親方がすごい!