業者の方から、何種類か紹介頂いたのですが、何を基準に選んだら良いのでしょうか?

まずは、何年ほど持たせたいのかを明確にすることから始められてはいかがでしょうか?
①コストを最小限に抑えて綺麗な外壁・屋根を実現したいのなら耐候性7年前後のウレタンプラン。
②10年以上は持たせたいとお考えなら耐候性13年前後のシリコンプラン。一番人気のプランです。
③20年近く持たせたいがコスト面とのバランスを考えるなら耐候性18年前後のフッソプラン。
④どうせ塗り替えるのなら一番長く持つものが良い場合は耐候性23年前後の無機ハイブリッドプラン。

このように耐候年数によってプランが変わります。
一般的に高頻度に塗り替えるよりも一回で長く持つプランで
塗り替えた方が長期的に見るとお得になります。

お子様の成長に合わせて、
お金の出費が少ない時期に次回の塗り替えを迎えるようにすることも、
負担を最小限に抑えることができるちょっとしたコツですね。

関連記事

  1. 雨樋について

  2. 牛嶋塗装工業(熊本)が業界新聞「塗料報知」の取材を受けました

  3. 壁と屋根の塗料って、別なのでしょうか?

  4. 水性塗料の方が雨に弱い。などありますか?

  5. メーカーによって、耐久性は違うのでしょうか?

  6. メーカーによって、ニオイの強さは違うのでしょうか?